景気は本当に良くなってるの?

増税後一時的に景気が良くなったとニュースで耳にした。ボーナスが増えたと喜ぶ人、全く変わらなかったという人、むしろ悪くなったという人。みんな様々な影響をうけている。私はフリーターなのでボーナスは貰えない。収入が少ない私たちにとって、増税後の生活はかなり厳しいものになっている。全ての生活用品や食品などの日常必需品も値上がりし、買うかどうか迷うことが増えた。それでも食べなければ生きていけないので買うことになるのだが、財布の中身や口座の預金は前よりも減るスピードが増えた。8%だけでもこれだけ厳しいのに、10%も消費税が上がったらどうなってしまうのだろうととても不安だ。私のように低所得の人への保証や補助が必要なのではないかと思う。それか就労支援などの公的サービスなどもハローワーク以外にも増やして、現在フリーターやパートタイムで頑張っている人たちが安心して長く働けるような就職斡旋などにも力を入れて欲しいなと思う。特に今は20代後半~40代までエネルギーをもっていても、職がみつからない人たちが沢山いるので、そういった人たちを雇用し、社会に貢献さえることで社会が活気づき、本当の意味で景気が少しずつよくなっていくのではないかと私は考える。私も一日でもはやく安定した職に就き、生活を少しでも余裕あるものにしたいと考えている。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ