へそくりはないけど、貯まる体質になりました

突然ですが、我が家にへそくりはありません。
貯めるの大好きなのですが、
ある程度、実績値といえるほど貯まると、
嬉しさについ、
「どこそこにXXX,XXX円たまったよ」
と言ってしまうからでしょう。
家計として預かったお金ですが、
たまった額を稼いだ本人に報告することで
稼いでいる本人の楽しみにもなるし、
私の家計管理の楽しみにもなるからです。

報告していくうちに、思わぬ効果もありました。
夫が家計のやりくりの仕方や預貯金の運用に
興味をもちはじめたことです。
本人いわく
「必要な分だけ渡してるのに、どうして貯まるんだろう?」
だそうです。そりゃ、節約してますから。
「でも刺身とかローストビーフとか食べてるじゃん」
節約はそこだけじゃないんで。

まあ、興味を持つというよりは、
「無関心ではなくなってきた」という程度ですが、
頼もしくも思うし、嬉しいことです。
夫自身もお小遣いから貯金を始めて
比較的大きな買い物を一括払いで購入したとき、
とても嬉しい気分になったそうです。
それから、お金の使い方を考えるようになったとか。
へそくりはないけれど、貯まる体質にはなったようです(^-^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ